Skip to main content
PHP 7.4.33リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

ESIのPHPセキュリティ保守サービス(PHP 5.2〜7.3対応)では既知のセキュリティ問題を修正した古いバージョンのPHPをご利用頂けます。PHPプロジェクトによるPHP 7.3のメンテナンス期間は2021年12月のリリースで終了しました。今後、PHP 7.3以下の利用を継続されるには既知のセキュリティ問題を修正したPHPを利用する必要があります。

以下はPHP 7.4.33に対応したPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートです。

 

PHP 7.4.33

=================================================================================
- GD:
  . Fixed bug #81739: OOB read due to insufficient input validation in
    imageloadfont(). (CVE-2022-31630) (cmb)

PHP 7.4.32リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

ESIのPHPセキュリティ保守サービス(PHP 5.2〜7.3対応)では既知のセキュリティ問題を修正した古いバージョンのPHPをご利用頂けます。PHPプロジェクトによるPHP 7.3のメンテナンス期間は2021年12月のリリースで終了しました。今後、PHP 7.3以下の利用を継続されるには既知のセキュリティ問題を修正したPHPを利用する必要があります。

以下はPHP 7.4.32に対応したPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートです。

注: PHP 7.4.31のリリースはキャンセルされた為、欠番になっています。

 

PHP 7.4.32

※ 7.4.31のリリースはキャンセルされた為、PHP 7.4.31は欠番です。

PHP 7.4.30リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

ESIのPHPセキュリティ保守サービス(PHP 5.2〜7.3対応)では既知のセキュリティ問題を修正した古いバージョンのPHPをご利用頂けます。PHPプロジェクトによるPHP 7.3のメンテナンス期間は2021年12月のリリースで終了しました。今後、PHP 7.3以下の利用を継続されるには既知のセキュリティ問題を修正したPHPを利用する必要があります。

以下はPHP 7.4.30に対応したPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートです。

 

PHP 7.4.30

=================================================================================
 - mysqlnd:
    .Fixed bug #81719: mysqlnd/pdo password buffer overflow. (CVE-2022-31626)

■ 影響バージョン
 PHP 5.4以降

PHP 7.4.29リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

ESIのPHPセキュリティ保守サービス(PHP 5.2〜7.3対応)では既知のセキュリティ問題を修正した古いバージョンのPHPをご利用頂けます。PHPプロジェクトによるPHP 7.3のメンテナンス期間は2021年12月のリリースで終了しました。今後、PHP 7.3以下の利用を継続されるには既知のセキュリティ問題を修正したPHPを利用する必要があります。

以下はPHP 7.4.29に対応したPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートです。

 

PHP 7.4.29

このリリースはWindowsバイナリに含まれるライブラリの脆弱性修正リリースで、ソースコードに変更はありません。

PHP 7.4.28リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

ESIのPHPセキュリティ保守サービス(PHP 5.2〜7.3対応)では既知のセキュリティ問題を修正した古いバージョンのPHPをご利用頂けます。PHPプロジェクトによるPHP 7.3のメンテナンス期間は2021年12月のリリースで終了しました。今後、PHP 7.3以下の利用を継続されるには既知のセキュリティ問題を修正したPHPを利用する必要があります。

以下はPHP 7.4.28に対応したPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートです。

 

 

PHP 7.4.28

このリリースにはPHP 7.4で導入されて脆弱性が修正されています。他のPHPには影響しません。

PHP 7.4.27リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

ESIのPHPセキュリティ保守サービス(PHP 5.2〜7.3対応)では既知のセキュリティ問題を修正した古いバージョンのPHPをご利用頂けます。PHPプロジェクトによるPHP 7.3のメンテナンス期間は2021年12月のリリースで終了しました。今後、PHP 7.3以下の利用を継続されるには既知のセキュリティ問題を修正したPHPを利用する必要があります。

以下はPHP 7.4.27に対応したPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートです。

 

PHP 7.4.27

このリリースはセキュリティメンテナンスのみになってから最初のリリースである為、バグフィックスと
脆弱性修正が混在しています。

脆弱性修正はPCREのみです。

PHP 7.3.33リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

ESIのPHPセキュリティ保守サービス(PHP 5.2〜7.2対応)では既知のセキュリティ問題を修正した古いバージョンのPHPをご利用頂けます。PHPプロジェクトによるPHP 7.2のメンテナンス期間は2020年12月のリリースで終了しました。今後、PHP 7.2以下の利用を継続されるには既知のセキュリティ問題を修正したPHPを利用する必要があります。

以下はPHP 7.3.33に対応したPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートです。

 

PHP 7.3.33

=================================================================================
XML:
Fixed bug #79971 (special character is breaking the path in xml function). (CVE-2021-21707)

PHP 5.2以降

PHP 7.3.32リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

ESIのPHPセキュリティ保守サービス(PHP 5.2〜7.2対応)では既知のセキュリティ問題を修正した古いバージョンのPHPをご利用頂けます。PHPプロジェクトによるPHP 7.2のメンテナンス期間は2020年12月のリリースで終了しました。今後、PHP 7.2以下の利用を継続されるには既知のセキュリティ問題を修正したPHPを利用する必要があります。

以下はPHP 7.3.32に対応したPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートです。

PHP 7.3.32

=================================================================================
FPM:
Fixed bug #81026 (PHP-FPM oob R/W in root process leading to privilege
    escalation). (CVE-2021-21703) (Jakub Zelenka)