Skip to main content
「ソースコード検査に耐えるコードとは?」を公開

インジェクション脆弱性で最も注意が必要なソフトウェアのセキュリティ問題の一つです。ソースコード検査サービスをご利用いただいた場合にJavaScriptやSQLインジェクション問題が検出されるケースが非常に多いです。JavaScriptインジェクションを除くインジェクション脆弱性は対策が比較的容易です。JavaScriptインジェクション問題は比較的対応が難しいですが、セキュアプログラミングの考え方を徹底することでリスクをかなり低減可能です。

「ソースコード検査に耐えるコードとは?」は特に多くみられるインジェクション脆弱性を作らないコードを書くために必要な考え方・作り方の基本を紹介した資料です。セキュアなコードを書くための資料としてご利用ください。

 

PHP5.5.37リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.4/5.3/5.2/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

詳しい情報はパッチのドキュメントを参照してください。

◆ 2016/7/5
PHPプロジェクトのPHP 5.5.37リリースに対応したリリースです。
これらのRelease Noteでは以下のセキュリティ/バグフィックスが報告されています

23 Jun 2016

Core:
Fixed bug #72268 (Integer Overflow in nl2br()).
対象:PHP 5.2/5.3/5.4
整数オーバーフローによりバッファーオーバーフローが発生する。

PHP5.5.35リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.4/5.3/5.2/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

PHP5.5.33リリース対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.4/5.3/5.2/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

PHP5.6.17/5.5.31対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.4/5.3/5.2/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

PHP5.6.13/5.5.29/5.4.45対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

PHP5.6.12/5.5.28/5.4.44対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

◆ 2015/08/22
PHPプロジェクトのPHP 5.4.44リリースに対応したリリースです。
これらのRelease Noteでは以下のセキュリティ/バグフィックスが報告されています。

Version 5.4.44
06-Aug-2015

PHP5.6.11/5.5.27/5.4.43対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

◆ 2015/07/15
PHPプロジェクトのPHP 5.4.43リリースに対応したリリースです。
これらのRelease Noteでは以下のセキュリティ/バグフィックスが報告されています。

Version 5.4.43
Core:
Fixed bug #69768 (escapeshell*() doesn't cater to !).
Windowsのみ
PHP 5.3/5.2/4.4/4.3
php-X.X.X-5.4.43-escapeshell.patch
!のエスケープ漏れによりコマンドインジェクションが可能になる。

PHP5.6.10/5.5.26/5.4.42対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

◆ 2015/07/01
PHPプロジェクトのPHP 5.4.42リリースに対応したリリースです。
これらのRelease Noteでは以下のセキュリティ/バグフィックスが報告されています。

Version 5.4.42
11-Jun-2015

Core:
Improved fix for bug #69545 (Integer overflow in ftp_genlist() resulting in heap overflow). (CVE-2015-4643)