Skip to main content
PHP5.6.11/5.5.27/5.4.43対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

◆ 2015/07/15
PHPプロジェクトのPHP 5.4.43リリースに対応したリリースです。
これらのRelease Noteでは以下のセキュリティ/バグフィックスが報告されています。

Version 5.4.43
Core:
Fixed bug #69768 (escapeshell*() doesn't cater to !).
Windowsのみ
PHP 5.3/5.2/4.4/4.3
php-X.X.X-5.4.43-escapeshell.patch
!のエスケープ漏れによりコマンドインジェクションが可能になる。

PHP5.6.10/5.5.26/5.4.42対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

◆ 2015/07/01
PHPプロジェクトのPHP 5.4.42リリースに対応したリリースです。
これらのRelease Noteでは以下のセキュリティ/バグフィックスが報告されています。

Version 5.4.42
11-Jun-2015

Core:
Improved fix for bug #69545 (Integer overflow in ftp_genlist() resulting in heap overflow). (CVE-2015-4643)

PHP5.6.9/5.5.25/5.4.41対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。


以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

◆ 2015/06/05
PHPプロジェクトのPHP 5.4.41リリースに対応したリリースです。
これらのRelease Noteでは以下のセキュリティ/バグフィックスが報告されています。

14-May-2015

Core:
Fixed bug #69364 (PHP Multipart/form-data remote dos Vulnerability). (CVE-2015-4024)

PHP 4.3以降に影響
処理の不具合によりDoS状態になる。

Fixed bug #69403 (str_repeat() sign mismatch based memory corruption).

PHP5.6.8/5.5.24/5.4.40対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。


以下はPHPセキュリティ保守サービスのリリースノートからの抜粋です。

◆ 2015/05/05
PHPプロジェクトのPHP 5.4.40リリースに対応したリリースです。
これらのRelease Noteでは以下のセキュリティフィックスが報告されています。

16-Apr-2015

Apache2handler:

 - Fixed bug #69218 (potential remote code execution with apache 2.4 apache2handler).

PHP5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に影響

 

Core:

PHP5.6.2/5.5.19/5.4.35対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

PHPセキュリティ保守サービスが新しいセキュリティフィックスに対応しました。このリリースでは以下の修正が行われています。
 

13-Nov-2014

PHP5.6.3/5.5.20/5.4.36対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

PHPセキュリティ保守サービスが新しいセキュリティフィックスに対応しました。このリリースでは以下の修正が行われています。
 

18-Dec-2014

PHP5.6.1/5.5.18/5.4.34対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

PHPセキュリティ保守サービスが新しいセキュリティフィックスに対応しました。このリリースでは以下の修正が行われています。

16-Oct-2014

Edit Article PHP5.5.8/5.4.28対応 PHPセキュリティ保守サービス パッチ配布開始

PHPセキュリティ保守サービスとは、メンテナンスが終了したPHPを安全に利用するパッチを提供するサービスです。PHP 5.3/5.2/5.1/4.4/4.3に対応しています。

PHP5.5.8/5.5.7/5.4.23/5.4.24/5.3.28の脆弱性に対応したパッチセットを公開しました。これらのリリースには以下の脆弱性が報告されています。

「PROVE for PHP ver. 1.0」を発売開始

PROVE(プルーブ)とは名前のとおり「PHP が正しく動作しているか”証明”するツール」です。PROVE はPHP の動作を詳細に記録します。以前の動作が「正しい動作」とすると、PROVE により PHP とアプリケーションが正しく動作している事が”証明”できます。